About

ウォルター・A・シェーファーは、レバー機構を活用したペン充填装置という自らの考案を携え、自分の貯蓄を全額投入し、W・A・シェーファー・カンパニーを設立しました。(1913年アイオワ州フォートマディソン)
オフィスは彼の宝飾店の裏部屋でささやかなものでしたが、社のビジョンには決してささやかなものではありませんでした。それから1世紀近く経った現在も、シェーファーは世代交代を経ながら引き続き、革新的で信頼のおけるスタイリッシュな筆記具をご提供しています。その歴史の中に培われた気品と格調高いペンは現在も世界中で愛用されています。100年にわたり、時代を超えて変わらずSignatureとかわって人々の手から手へと受け継がれていきます。

シェーファーブランドヒストリー

シェーファーアーカイブ

1913年:シェーファーは、アイオワ州はフォート・マディソンのこの宝飾店の小さな裏部屋に従業員7名がひしめき合い、スタートしました。

1945年:ジェイムズ・F・バーンズ米国務長官がシェーファーのペンを使用して国際連合憲章に署名しました。

1961年頃:シェーファーの専門家が許容誤差0.000211インチ以内のボールペンを組み立てています。